効果・効能

黒ニンニクは高血圧を下げる効果・効能がある?血管の動脈硬化による心筋梗塞・脳卒中(脳梗塞)を予防する!

「黒ニンニクを食べて血圧やコレステロールが下がった」

お客様より何件かお声をいただています。
学術論文などでも効果が実証されているので、身体にいい食べ物だと信じて黒ニンニクを販売してきました。

しかし、やはり実際に黒ニンニクで身体の調子が良くなった人をみると嬉しいです。

ここでは、黒ニンニクがいかに高血圧の改善に繋がるのか、血圧の基本から分かりやすく解説していきます。

血圧の基礎知識


引用元:血圧の基礎知識 TANITA

血圧とは、心臓から送り出された血液が、血管を押す圧力のことです。
血管は身体じゅうに張り巡らされたホースのようなものと考えてください。

身体に必要な酸素や栄養などの物質は、血液を通って全身に行き渡ります。

血液を全身に運ぶため、心臓はポンプのように拡張・収縮を繰り返すのです。

心臓が広がったとき、血管の圧力が弱まります。
これが最低血圧の状態です。

一方で心臓が収縮すると、血液が押し出され、血管の圧力が強まります。
これが最高血圧の状態です。

また、血圧は常に一定なわけではありません。
朝起きたとき、食事、運動や、ストレスを受けるなど環境変化のなかで変動していきます。

高血圧とは?

高血圧は、血圧が通常範囲を超えて高く維持される状態のことです。

健康な人であっても、一時的に血圧が上がることはあります。
しかし、通常であれば身体が正常な数値に戻るように働きかけるので問題はありません。

高血圧になっている人は、何かしらの原因により高くなった血圧が正常な水準に戻せなくなっているのです。

高血圧の状態が続くと、血管に常に高い負担がかかります。
血管の老化が進み、動脈硬化が起きる。

脳卒中や心臓病、腎臓病など他の病気を引き起こす原因となります。

黒ニンニクは慢性腎臓病(CKD)の予防に効果があるのか徹底検証!腎臓は身体にとって大切な臓器です。 大事なことを「肝心(腎)」というくらいで、腎臓の働きなしでは生きてはいけません。 しかし、生...

高血圧の原因

高血圧の原因は特定されていません。
しかし、生活習慣の乱れにより、様々な要素が組み合わされて高血圧を引き起こすと考えられています。

・アルコールの飲み過ぎ
・ストレスが多い生活
・肥満
・運動不足
・過労
・老化
・食生活の乱れ

以上の要素に共通することは、どれも活性酸素を生み出し、動脈硬化を促進していることです。
動脈硬化により血管の柔軟性を失ってしまう。

血液を全身に送り出すために、より強い圧力が必要になってしまうため、慢性的な高血圧になると考えられます。

生活習慣の乱れは活性酸素を発生させる

生活習慣の乱れは、身体に活性酸素を生み出します。

活性酸素は、身体の中にある細胞にダメージを与えます。
通常であれば、ダメージを受けた細胞(遺伝子)は修復されます。

しかし、活性酸素によるダメージを絶えず受け続けていると、身体が酸化して(錆びて)しまうのです。

身体の酸化とは、老化を意味します。
老化の兆候は身体のさまざまな部分に現れます。

・疲れやすくなった
・肌にハリがなくなった
・病気や怪我が治りにくくなった etc.

動脈硬化も身体の内側が老化しているシグナルといえるでしょう。

高血圧の原因である動脈硬化を防ぐ方法

動脈硬化を含む、身体の老化を防ぐためにできることは2つ。

・活性酸素を発生させる活動を減らす
・抗酸化作用のある食品を摂る

活性酸素を発生させる活動を減らす

活性酸素を減らすためには、生活習慣の改善が求められます。

栄養バランスの取れた食事で、少食を心がける。
適度な運動、十分な睡眠をとる。
リラックスして過ごす。

といった身体にいい習慣を1つずつ積み重ねていきましょう。

抗酸化作用のある食品を摂る

身体に溜まってしまった活性酸素を取り除くためには、抗酸化作用のある食品を摂ることもできます。

野菜や果物など、自然から採れる食品には、抗酸化物質が豊富に含まれています。

抗酸化物質は、本来は植物が自分の身を守るために生み出したものです。
植物は自分で場所を移動できないので、紫外線や害虫など外部からのダメージに絶えず晒されています。

そこで、ストレスに対抗するために、抗酸化物質を出して自分を守る。

だから人間も、野菜や果物からできた食品を摂ると、抗酸化の効能が得られるのです。

黒ニンニクには抗酸化物質が豊富

黒ニンニクには身体の酸化を抑える物質が豊富に含まれています。
原料であるニンニクも、身体にいい食品とされ抗酸化物質は豊富に含まれています。

ニンニクを加熱・熟成して黒ニンニクにすると、抗酸化作用はさらに高まるのです。

・ポリフェノール
・Sアリルシステイン

といった抗酸化物質が増えます。
Sアリルシステインは、黒ニンニク特有の物質で、こちらも強い抗酸化作用を発揮します。

他にもアミノ酸が豊富で、ビタミンやミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれているのも特徴です。

黒ニンニクが血圧を下げる科学的根拠

ニンニクを発酵させる過程で、黒ニンニクには多くの抗酸化物質を生み出します。
生のニンニクに比べて、黒ニンニクには10倍もの抗酸化物質が含まれるようです。

黒ニンニクにはSアリルシステイン(SAC)という成分が豊富に含まれています。
Sアリルシステインは血圧を下げる効果が実証されました。

黒ニンニクは身体の内面から体調を整える

黒ニンニクは食品ですので、食べてすぐに効果を実感するひとはごくわずかです。

毎日コツコツ身体にいい習慣を積み重ねていってください。
Daily Garlicのお客様で3〜6ヶ月ほど続けられた方の中で、黒ニンニクの効果を感じられる方が多いと感じています。

血圧が心配な方は、黒ニンニクを日常の生活に取り入れると、健康維持に役立つかもしれません。

>>「黒ニンニクの基本知識」へ戻る

日本でもDaily Garlicの黒ニンニクをお買い求めいただけます

近くのお店を探す

Daily Garlic の商品はタイ国内の複数のお店で購入できます。

バンコク / チェンマイ / プーケット / チョンブリー / シラチャ

ネットショップで注文する

https://daily-garlic.com/shop/

Daily Garlicの商品がいつでも注文できます。

健康を通じて人生の本質を学ぶ

私たちは変化が加速する時代に生きています。
未来が不確実な中で、自分の人生を切り開いていく力が必要です。

あなたは先が見えない不安や恐怖に打ち勝ち、自分らしい生き方を貫く確かなものを持っていますか?

世の中には時代が変わっても通用する、物事の本質があります。

本質はあなたが人生の道に迷ったときに、原点に戻る場所となり、未来への旅路を安全に進める羅針盤となるでしょう。

ライフセオリーでは、

「健康の本質を学ぶことで、人生を変えていく方法」

をお伝えしています。

詳細を見てみる