効果・効能

黒ニンニクはLDL(悪玉)コレステロール低下に効果がある?科学的な研究をもとに徹底検証!

黒ニンニクを食べるとコレステロールが下がるといわれています。
しかし、コレステロールが下がる理由をわかりやすく解説している情報はほとんどありません。

ここでは

・コレステロールについて
・コレステロールが多いデメリット
・黒ニンニクがコレステロールを下げる理由

など、わかりやすく解説していき、黒ニンニクの効用について正しい理解を深めていただきます。

コレステロールとは?


引用元:酸化変性LDL(LAB)とは? LOX-index

コレステロールは身体に溜まる脂肪の一種です。

・HDLコレステロール
・LDLコレステロール

の大きく2種類に分けられます。
HDHコレステロールは別名「善玉コレステロール」、LDLコレステロールは別名「悪玉コレステロール」とも呼ばれています。

善玉コレステロールは、細胞の中の不要な物質を肝臓へ届ける役割があります。
悪玉コレステロールは、肝臓で作られた栄養を細胞へ届けてくれます。

善玉・悪玉という呼ばれ方をしていますが、どちらも身体を維持するために必要です。

悪玉コレステロールが多いと起きるリスク

ところが、悪玉コレステロールが多いと身体に害を引き起こします。
血液がドロドロになり、血餅(けっぺい)とよばれる血の塊ができます。
血餅は、血管の内壁に付着していき、次第に血液の流れを妨げることに。

血液の流れが悪くなると、血管に負担がかかります。
これが高血圧と呼ばれる状態です。

高血圧になると、心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気を引き起こすリスクが高まります。

悪玉コレステロールが増える原因

LDLコレステロールが増える主な原因は、不規則な生活によるものです。

偏った食生活

身体によくない油を多く含む食べ物は、悪玉コレステロールを増加させます。

1つは飽和脂肪酸。
乳製品、パン類、チョコレート、加工食品のなかに含まれます。

もう1つは、トランス脂肪酸。
揚げ物や加工食品のなかに含まれます。

これらの脂肪酸はとくに悪玉コレステロールを増やす原因と考えられています。

運動不足

運動をしない生活をしていると、善玉コレステロールの数が減っていきます。

喫煙

タバコを吸うと悪玉コレステロールの数が増えます。
特に女性のほうが影響を受けやすいようです。

黒ニンニクはコレステロールの状態を改善する

黒ニンニクは血液の状態を改善すると、複数の研究より報告されています。
具体的には、善玉コレステロールの数を増やし、悪玉コレステロールの数を減らしてくれます。

例えば、こちらの研究によると、黒ニンニクを摂取することで血液に含まれる脂肪の状態を改善してくれるようです。

黒ニンニクには強い抗酸化作用があります。
そのため、悪玉コレステロールによって引き起こされる酸化ダメージを修復してくれると考えられます。

ちなみにこちらの研究では、黒ニンニクを12週間食べ続けた結果を調べています。
黒ニンニクが悪玉コレステロールを減らすかは証明できていません。
しかし善玉コレステロールが増えたという結果が出ています。

研究の結果に多少バラツキがありますが、総じて黒ニンニクは血液の状態を改善してくれるので、コレステロールの状態もよくなると考えていいでしょう。

>>「黒ニンニクの基本知識」へ戻る

日本でもDaily Garlicの黒ニンニクをお買い求めいただけます

近くのお店を探す

Daily Garlic の商品はタイ国内の複数のお店で購入できます。

バンコク / チェンマイ / プーケット / チョンブリー / シラチャ

ネットショップで注文する

https://daily-garlic.com/shop/

Daily Garlicの商品がいつでも注文できます。

健康を通じて人生の本質を学ぶ

私たちは変化が加速する時代に生きています。
未来が不確実な中で、自分の人生を切り開いていく力が必要です。

あなたは先が見えない不安や恐怖に打ち勝ち、自分らしい生き方を貫く確かなものを持っていますか?

世の中には時代が変わっても通用する、物事の本質があります。

本質はあなたが人生の道に迷ったときに、原点に戻る場所となり、未来への旅路を安全に進める羅針盤となるでしょう。

ライフセオリーでは、

「健康の本質を学ぶことで、人生を変えていく方法」

をお伝えしています。

詳細を見てみる